会社概要

HOME   >   会社概要   >   沿革

沿革

昭和21年 田窪工業所を創立
昭和25年 自動式自転車盗難防止機の特許登録
昭和28年 発明協会会長から優秀発明賞を受賞
昭和32年 パイプ棚・タオル掛を発売
昭和36年 株式会社田窪工業所として法人設立
東京営業所を開設
昭和38年 大阪営業所を開設
昭和43年 スチール製物置「ストックハウス」を発売する
昭和47年 中小企業合理化モデル工場に指定される。
昭和49年 福岡営業所を開設
昭和50年 ストックハウスが建設大臣より優良住宅部品に認定される
昭和58年 名古屋営業所を開設
昭和59年 神奈川営業所を開設
文部大臣より産業教育に関し表彰を受ける
昭和60年 東東京営業所を開設
通商産業大臣より工業所有権に関し表彰を受ける
昭和63年 自転車置場が優良住宅部品に認定される
科学技術庁長官より発明奨励表彰を受ける
平成 元年 通商産業大臣より合理化モデル工場として表彰を受ける
平成 2年 北関東営業所を開設
平成10年 仙台営業所を開設
平成12年 常陸宮殿下・同妃殿下が工場見学のためご来臨
平成13年 物流センター機能を併設した大阪営業所を新築
平成14年 新型収納庫「グランプレステージ」を発売する
平成16年 市町村合併に伴い、東予工場の名称を西条工場へ変更
北関東営業所を上尾市へ移転し、埼玉営業所として名称変更
神奈川営業所の名称を横浜営業所へ変更
平成17年 広島営業所を開設
平成18年 グループ会社のセカイフジを統合し岡山・高松・松山・今治の各営業所を開設
平成21年 VOC排出規制対応型パネル粉体塗装ライン導入
平成22年 イタリア製高速パンチングプレスマシン(シャーリンクとの複合高速機)導入
平成23年 第一回「生活環境フェア」を開催
高耐候微粒塗装フレーム粉体塗装ライン導入
平成24年 意匠塗装対応溶剤塗装ライン導入
平成25年 関東支店・中四国営業部新設
平成26年 イタリア製高速パンチングプレスマシン(ガスレーザー加工機との複合高速機)導入
4本部制に組織変更